生そばの茹で方

がんこそばえぞ一 ■ 自家製石臼で、時間をかけてゆっくりと
挽いた粉を使った手打ち生そば通販のお店です。
■ 生そばの他、麦飯関連商品等も店頭で
販売いたしております。
更新日2017年8月16日
店舗案内       おしながき       お買い物方法      サイトマップ       リンクについて

そば粉100%の生そばも同じ茹で方です。

※ そば粉100%の茹でる場合は、切れやすいのでさらにやさしく洗ってください!

〜(そば)の美味しい茹で方〜

「そば」は、ゆでている途中の温度変化によって、ゆであがりが全く違ってきます。その温度変化を、最小限に抑えるためにも、お湯は、たっぷりとご用意くださいますようお願いします。(鍋が小さい時は、1人前づつゆでてください。)美味しくいただく為に次の事に注意しながら、ゆでて下さい。
※ 当店のお蕎麦は粗目のそば粉なので切れ易いので割れ物を触る感覚でやさしくおさわり下さいませ。
※ 茹で時間を早めに噛んでみて早めに上げるのがコツです。

@お湯の用意。。。
 お湯は、1〜2人前で5リットル以上、3人前で6リットル以上をご用意ください。(直径30cm位、深さ9cm位の鍋で5リットル位になります。)
お湯を沸かす

A蕎麦を湯に入れる。。。
 水が沸騰したら、お玉で数回グルグルかき回し渦巻きをつくる。渦巻き状態のお湯に「そば」をバラバラにほぐしながらゆっくり入れる。(火加減はそのまま・・状況によって加減して下さい。)
お玉で湯を回す そばを入れる
     ※ 失敗例画像はコチラをクリック

B蕎麦が底にくっつかない用に。。。
 そばをほぐして入れたら、鍋底に箸をつけてゆっくり、数回十字を書くようにしてそばをゆでる。(箸を入れるのはこの時だけ!)そばが切れてしまうのでそれ以外は箸を入れないで下さい。(麺が泳いでいる状態なら、麺が鍋底につきにくい!)そばが浮いて沸騰で回り始めたらそこからゆで時間スタートです。
箸で底にくっついたそばを浮かす 縦と横からだよ

Cそばのゆでる時間。。。
 ゆでる時間は、(田舎そば)では、温かいそばで1分位・冷たいそばで3分位ですが、打った時の「そば」の状態で毎日変わりますので、早めに一本取って食べてみてお好みの時間で調整してください。
吹きこぼれない様に火を調節

D当店のそばは、さし水はしない。。。
 さし水は、しないで下さい。(そば粉が50%以上の「そば」は、さし水は、必要ありません。)


※ ゆで方とそばの洗い方が悪いと3〜5センチ位に
        切れてしまうので十分にご注意ください。


E蕎麦を洗う。。。
 時間がきたら、「そば」をザルに移して、やさしくゆっくりと「そば」のぬめりが取れるまで洗って下さい。「そば」の芯まで冷やしてしまわない程度に冷やしてください。また水道水で洗う場合は直接水道水の流水にあてないように水洗いしてください。
※ 温かいおそばの時は茹で湯を別のお鍋かボールに入れて取っておいてください。再度「そば」を温める時に使います。
※ 茹で湯を捨ててしまうとそば湯として飲めなくなってしまいます。
※ 蕎麦粉100%の場合は、特にやさしく洗ってください。
そばをざるに移す 水が直接そばに当たらないように

Fそばを食べる。。。
 冷たい「そば」の時は、芯まで冷やしすぎると硬くなってしまい麺が引き締まってしまうので、適度に冷やした方が、より美味しい「そば」が味わえます。
冷したそばをうつわにもりつけて召し上がり下さい。
 温かい「そば」の時は、もう一度「そば」をお湯で10秒くらい温めて湯切りをしてからうつわに入れてあたためたそばつゆを入れて召し上がり下さい。
 タレは、冷たい「そば」用のストレートですので、冷たい「そば」でいただく時は、そのままつけつゆとしてご使用ください。
温かい「そば」の場合は、「だし」又は「水」等でのばしてください。
(※のばす割合は、(タレ)6:4(水又はだし)位です。
目安なので、お好みでお醤油などで調整してください。)
そばつゆをあたためる時は、沸騰の直前で火を止めてください。
※ 沸騰してしまいますとダシがとんでしまいます。
※ 鶏肉など具材を入れて沸かす時は、適度に沸騰させて下さい。
完成♪

※ 美味しい「そば湯」の取り方
「そば」をゆでた、ゆで湯を3分位置いて、底の方にちんでんしたのが見えましたら、上水を静かに流します。すると底の方にたまった濃いそば湯を取ることが出来ますので、混ぜてからお飲みください。

薬味の効果って?

■ 七味(一味)
 唐辛子のカブサイシンとカロチンが血行を促進させ消化吸収を高めるそうです。

■ ネギ
 ネギ特有の(硫化アリル)アリインがそばのビタミンB1の吸収を高め、疲労回復、冷え性、強肝作用に効果があるそうです。またねぎは、体を温める作用があるようで、そばと一緒に食べることによって、体を温め内臓の働きを盛んにし、血液の循環を良くする効果もあるそうです。

■ 大根
 大根に含まれているジアスターゼが消化を助け食あたりの予防もあるそうです。また皮に近い部分に含まれているビタミンPが血管を強め、高血圧・脳出血等を防ぐ効果があり、そばの同じような効果を合わさってその作用をさらに大きくするそうです。

■ 山芋
 やまいものヌメヌメは、なめこ・オクラ・うなぎ等と同じムチンと言う粘液質で、この成分がたんぱく質を無駄なく活用させるため、滋養・強壮に良いと言われます。

■ 胡麻
 ゴマリグナンの活性酸素抑制の他にも、カルシウム、ビタミンB郡、鉄が含まれ、骨、筋肉の強化の効果があるそうです。

■ たまご
 普段の食事では不足しがちな必須アミノ酸のリジン、トリプトファンと言う成分が豊富で、大豆のたんぱく質には望めないメチオニン(アミノ酸)は肝臓の解毒作用に効果があるそうです。

■ ワサビ
 ワサビの辛味成分であるシニグリンには殺菌や食欲増進の他に、そばに含まれるビタミンB2(細胞の活性化)の働きを高める作用があるそうです。

「蕎麦」粉の成分と効用

ルチン
 血圧上昇の引き金となっているのはアイジオテンシンUと呼ばれる血管収縮作用をもつ物質であるが、ルチンにはこのアンジオテンシンUの合成を抑制する働きがあるそうです。
 ネズミの実験ではそば粉を与えたネズミは毛細血管が強化され、内出血しにくいことが解っています。
 また別のネズミの実験で抗参加作用があることも解っています。

コリン(ビタミンBの一種)
 肝臓機能を強化し、肝臓に脂肪がたまるのを防ぐ働きをする。またコリンは、体内でアセチルコリンと言う物質をつくるもとになる。このアセチルコリンは自律神経の副交感神経を活発にする働きをもっている。
 コリンのほかにメチオニン・ナイアシンといった成分も含まれており、肝機能を回復する効果があるそうです。

ビタミンE
 ビタミンEはビタミンC同様強力な抗酸化作用を有している。
そばには、アルファ・トコフェロール、ガンマ・トコフェロールの形で豊富に存在しているそうです。(そば粉100g中0.5mg)

ビタミンB
 ビタミンB1、B2、B6、ナイアシンが米・小麦粉より非常に多い。

D−カイロイノシトール
 そば粉から摘出したD−カイロイノシトールを糖尿病のネズミに投与すると、血糖値上昇が抑えられることがわかっています。(マニトバ大学の研究)

豊富な食物繊維
 そばに含まれる食物繊維はヘルセルロースという種類で、水分を多く吸収して便秘や毒性制御、コレステロールの増加抑制に効果があることがわかっています。
体調別おすすめメニュー
腰痛に「きつねそば」(油揚げ・ゴマ・七味唐辛子)
 きつねそばの油揚げには、カルシウムとビタミンEが豊富に含まれ、カルシウムは骨や筋肉を強化する作用があり、ビタミンEは血行を良くする作用があります。薬味にごまを入れると、ごまの中にもカルシウムとビタミンEが豊富に含まれていますので、より多くのカルシウムとビタミンEが摂取できるそうです。そして七味唐辛子は油揚げのカルシウムとビタミンEの吸収力を高める作用があるそうです。

ストレスに「おろしそば」(おそば・辛味の強い大根おろし)
 大根おろしにはビタミンCが豊富に含まれ、辛味の強い大根はさらにビタミンCが豊富とのこと。ストレスがたまると体内のビタミンCがたくさん消費され、消費されたビタミンCを大根おろしで摂取することによってストレスが解消されることにつながるようです。またビタミンCはそばの中に含まれるルチンという成分の働きを高める効果がある様です。このルチンには毛細血管の強化・血圧降下作用・膵臓機能の活性化・記憶細胞の保護・活性化等の働きがあるのでお蕎麦との相性がぴったりです。そして大根おろしには、消化酸素ジアスターゼと言う成分がたっぷり含まれ、このジアスターゼは、消化を助けるので、胃腸が弱い人や、二日酔いの時など効果的です。

疲れ目に「月見そば」(たまご・のり)
 卵にはビタミンAが豊富に含まれビタミンAは視力を正常にしてくれます。そして月見そばと言えばのり!海苔に含まれる成分カロチンは体内に入るとビタミンAに変換されて疲れ目解消の効果が倍増されます。

肌荒れに「天ぷらそば」(天ザル・エビ天・イモ類の天ぷら・・・等)
 海老天のエビの中には、ビタミンEが豊富に含まれ、ビタミンEは血行を良くします。肌荒れの場合、天ザルにするとより効果的で、天ザルには野菜の天ぷらが付いている事が多く、ビタミンCも一緒に補給できます。ビタミンCは美肌効果があり、野菜の中でもイモ類の天ぷらがおすすめで、イモ類のビタミンCは熱に強く、天ぷらにしてもビタミンCがほとんど減少しないそうです。その他ニンジン・シュンギクには、βカロチンが含まれ、肌荒れ解消・高血圧予防 ごぼう・しいたけには、食物繊維が含まれ、血中コレステロールの正常化・便秘解消 イカには、タウリンが含まれ、疲労回復・精力増進 あなごには、ビタミンAが含まれ視力の回復・肌荒れ防止といった効果があるようです。

 夏など食欲が進まない時でも、ツルッとお腹に入る蕎麦。ある程度、薬味との組み合わせや効用を知っていれば、美味しくいただいて健康になれる現代人にぴったりの食べ物かもしれませんね。(⌒-⌒)ニコニコ...
お買物ご案内
特定商取引法表記 特定商取引法表記
お買物方法 お買い物方法
ご注文フォーム ご注文フォーム
FAXでご注文 FAXでご注文
ご返品について ご返品について
送料について 送料について
お支払い方法 お支払い方法
お問い合わせ お問い合わせ
サイトマップ サイトマップ
通販商品一覧
えぞ一の生そば えぞ一の生そば
えぞ一の生うどん えぞ一の生うどん
御膳生そば 御膳生そば
だったん生そば だったん生そば
御膳そば粉 御膳そば粉
だったんそば粉 だったんそば粉
北海道産そば粉 北海道産そば粉
そばの実 北海道産そばの実
打ち粉 打ち粉
そばだんご えぞ一のそばだんご
そば茶 そば茶
そば茶湯 そば茶湯
ダッタンそば茶 ダッタンそば茶
ダッタンそばゆぅ粉 ダッタンそばゆぅ粉
ダッタンそば茶ゆぅ粉 ダッタンそば茶ゆぅ粉


がんこそば えぞ一
営業時間
午前10:30〜夜7:00まで
定休日 日曜日
〒062−0921
北海道札幌市豊平区
中の島1条3丁目7−8
がんこそば えぞ一
オンライン販売担当 佐藤

えぞ一QRコード

がんこそばえぞ一
携帯サイト
http://www.ezoichi.com/m/